個人手配で旅行をする

個人手配で旅行をするメリットは、何と言っても自由が利くことです。 行ってみたいマイナースポットがある時や、泊まってみたいホテルが決まっている時などは、やはり個人手配の方が向いています。また、実際に行ってみて「ここの観光にもう1日欲しい」、「疲れたからちょっとゆっくりしたい」等、予定変更が簡単にできるのも個人手配で旅行をするメリットです。 一方で、下調べや予約、現地での交通等、全て自分で賄わなければなりません。特に海外旅行の場合、これはなかなか大変です。地域ごとのルールを把握する必要もあります。そういった準備を行う余裕があるかどうかで、個人手配の旅行が可能かどうかが決まってきます。 希望がはっきりしていて、かつ準備のための時間をしっかり取れるのであれば、個人手配で旅行をするのが向いていると言えます。

ツアーに参加して旅行する

ツアーに参加するメリットは、やはり旅のプロが旅行を組み立ててくれるということです。 個人で手配するとどうしても行程に無理が生じがちになります。一方ツアーであれば、効率良く名所を巡るルートが用意されています。また、それを用意するのに手間もかかりません。 また、言葉の分からない国に行く場合でも、添乗員が付くタイプのツアーであれば安心です。現地でのルール、滞在中の注意点なども教えてもらえます。 ただし、やはり自由度は少なくなります。興味のない場所の観光が含まれていたり、自由時間が短くて行きたいところに寄れなかったりということも起こりがちです。 行きたいところを網羅しているなど、希望の条件にあったプランがあるなら、ツアーは最善の選択なのではないでしょうか。